2018年1月20日土曜日

数百円で改造、Bluetoothスピーカー搭載シーリングライト

この頃天井から音楽が流れるBluetoothスピーカー搭載のシーリングライトがありますね。
海外メーカーの手頃な値段の奴も出てきて試して見ようかなーと思ってましたが、
家に転がってるBluetoothスピーカーがあるのでそれを使って作ってみました。


Panasonic 引掛シーリング増改アダプタ1型
WG 4481PK




用意したのは「Panasonic引掛シーリング増改アダプタ1型WG4481PK」数百円程度で購入、近所のホームセンタにも置いていた。
シーリングのコンセントに増設で通常型のコンセント口を追加出来るもの。
合計600Wまで使えるみたい。
今回はスピーカー繋ぐだけなのでこれでOK。

Fenda W30
使うスピーカーは家に転がっている「Fenda W30」バッテリー式のBluetoothスピーカーでmicroSDカードにも対応している。音質も値段の割にはソコソコ。


増設アダプタを取付。


仮設置完了、キチンと音が鳴る。当たり前だが証明の電源スイッチを切るとバッテリーの充電も止まる。


リビングに設置、こっちの照明はリモコン式なので壁のスイッチをONのままで照明を切れるので常時充電もできるがバッテリーが劣化しそうだな。

0 件のコメント:

コメントを投稿